大分で初めて車を売るにはディーラー下取りか車買取業者か?

こんにちは、大分の車大好きブー太郎です!ブーブー(-ω-)/

大分のドライブスポットといえば空の公園ですが、最近久しぶりに行ってきました!米水津と蒲江を結ぶ豊後くろしおラインの山頂にある公園ですが、豊後水道と米水津湾が一望でき、海の壮大さを間近に体感できる大分随一のドライブスポットです!

天気の良い日には、四国までを眺めることができるんですよ。何もかも忘れてしまうような壮大な場所なので、大分でドライブする機会がありましたら是非行ってみてください!

さて、そんな車に関してですが、最近、車を買い替えようと思っています。

車を買い替えるのは初めての事で、分からないことだらけなので色々勉強しながら車をなるべく高く売ろうと思います。

まずどこに売れば高くなるのかですが、一般的なのはディーラー下取りと車買取業者です。

ディーラー下取りは新車を購入するときに同時に古い車を売却して、新車代にあてるというものです。新車の購入と古い車が一度にできて楽というメリットがありますが、買取額がかなり安いというデメリットがあります。

一方、車買取業者は大手だとガリバー、アップル、ラビットのようなところです。下取りに比べて買取額が圧倒的に高いので、なるべく高く売るには車買取業者を利用した方が良さそうです。

下取りが新たに車を購入してもらうためのサービスであるのに対し、車買取店は買取った車を転売することで利益を得ているのが車買取業者です。買取専門店は数多く存在し、常にライバル同士で競争し戦っているため、必然的に買取額は上がっていくということです。

一方、下取りは既にその店で車を買うことが決まっているため、下取りに関しては基本的にライバルが存在せず、下取り価格で競う必要がありません。なので、多くの場合において、買取店で売るほうが高い売却額になります。

自分みたいに多少労力はかかってもなるべく高く売ろうと考えている人は車買取業者に売るのが良いと思います!