自宅でヨガ!注意点は??

ヨガといえば、あらゆるポーズがあります。英雄のポーズ、らくだのポーズ、足と手のポーズ、立ち木のポーズ、戦士のポーズなど数多くあります。

ポーズは、立位・座位・ねじり・前屈・後屈・バランスと分かれています。ポーズによって難易度も異なります。前屈系・後屈系・開脚系・体側系・ツイスト系・バランス系・逆転系という種類で知られています。

ですので、ポーズについてはDVDや本を参考に覚えていくといいでしょう。 ヨガのやり方について簡単にお話しましたが、自宅でヨガをするときの注意点をお伝えします。

《自宅ヨガの注意点》·自宅でヨガをすると無理をしがちなため、絶対に無理をしないことです。·ポーズは難易度の簡単なものから徐々に行い、体を慣らしていきます。

・痛みを感じるポーズは我慢せずに止めましょう。
・食事した直後は行わず、ヨガをしたあと一時間~二時間は食事を控えましょう。内蔵への負担をかけないためです。
・水分補給をしっかりととりましょう。
・ポーズに集中しすぎて、呼吸を忘れないようにしましょう。

何点か注意点を挙げましたが、自宅でするとなるとストップをかける人がいないため無理をしないで自分の体の状態と心の状態を見極めることが大切になってきます。また、ヨガのポーズは難しいものもありますので、本では分かりにくい場合があります。DVDで確認しながら行いましょう。

『体に柔軟性が出て、けがをしにくくなる』とか『代謝が良くなる』
とか『健康的』とか『ストレス解消になる』とか色んな効果があるヨガを是非自宅で!